富山県産材パネル型枠

型枠パネル事業部

型枠パネル事業部

  • 型枠パネル事業部 HOME
  • 型枠パネル
  • ケンパネル
  • 富山県産材パネル
  • 会社情報
  • お問い合わせ

型枠パネル事業部 HOME » 富山県産材パネル型枠

富山県産材パネル型枠

富山県産材パネル型枠

富山県産材を使用した型枠パネル

富山県産スギを県内製材所等において板材(幅0.18m)に製材し、桟木を組み合わせて
合板型枠と同寸法(縦0.9m×横1.8m、厚さ15mm)のパネル状型枠に製作したものになります。
表面無塗装。剥離材の塗布不要。防腐剤や接着剤も使用していません。
※富山県産材パネル型枠をご検討中の方は、ぜひ一度お問い合わせください。

富山県産材を使用した型枠パネルの特徴

どこでも、(製材所や工事現場でも)製作組立が可能。

埋設型の為、脱型作業が不用でスピーディかつ安全。

従来施工単価よりも安価。

低質木材でも使用可能。

対象事業と使用箇所
県営治山事業における重力式コンクリートダム(無筋)の上流側で、
ダム完成時に上流側が土砂で満砂する箇所。
上流側の放水路より下側のみ。
富山県産材パネル型枠の仕様

<製品寸法>
製品寸法は、長さ 1800mm、幅 900mm とする。
厚み 15mm、長さ 1800mm の県産スギ板を図面のとおり桟木をあてネジまたは釘を用いて固定する。
部材の板幅は製品寸法幅 900 ㎜となるよう1枚当たり 150 ㎜(6枚)、180 ㎜(5枚)、225㎜(4枚)
とし、同じ寸法の部材板を組み合わせること。

<木材の品質>
抜け節、死に節のある板を使用してもよい。
抜け節は直径3㎝未満とする。
プレーナー加工やさね加工は不要とする。

<板の含水率>
納品時の含水率は 30%以下とする。測定方法は財団法人日本住宅・木材技術センター認定機により
計測し、所定の書類に認定機の製造番号と測定時の写真を管理すること。

<製造保管>
納品時の寸法、品質等が確保されるよう保管すること。
人工乾燥された部材を使用する場合は製造保管することができる。

<検品>
製品ロット 200枚につき1枚の小試験片を抽出し、曲げ試験の供試体とする。
ただし、部材幅毎の試験とする。
試験体の抽出は節等を有していて、強度に問題があると考えられるものを優先する。
試験片の長さは試験片の厚みの 45 倍以上とし、3等分点4点荷重法により実施すること。
曲げ試験は信頼できる試験機関により実施し成績書を添付すること。

<工事請負者との商取引>
発注工事の受注者払いで、現金若しくはこれに準ずる商習慣による。
富山県産材パネル型枠のお問い合わせはこちら

型枠パネル 施工事例

型枠パネル 施工事例

商品情報

型枠パネル
ケンパネル
富山県材パネル型枠

LINK

型枠工事・土木工事 上下興業有限会社
リッピア(ヒメイワダレソウ) ユートリピア
クレープ屋 なつみ
和テーブル・座卓テーブル 木工房
ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る

型枠パネルケンパネル富山県産材パネル型枠施工事例新着情報
会社情報プライバシーポリシーお問い合わせ型枠パネル事業部 HOME

上下興業有限会社 型枠パネル事業部
〒939-0125 富山県高岡市福岡町矢部551-1 TEL:0766-64-5626 FAX:0766-64-6224
  • Valid XHTML 1.0 Transitional
  • 正当なCSSです!

COPYRIGHT © 型枠パネル事業部 ALL RIGHTS RESERVED.